基礎代謝量を増やす方法

運動ダイエットの肝はいかに基礎代謝量を増やすか、というところにあります。
基礎代謝量とは特に運動をしなくても人が一日に消費するエネルギー量のことです。
この基礎代謝量を増やすことで太りにくく、そして好きなものをたくさん食べることが出来るような生活を送ることが出来るのです。

 

どうすることで基礎代謝量を増やすことが出来るのか。
答えは一つ、筋肉量を増やすことです。そして筋肉量を増やすためにはどのような運動をすればいいのかということでは、やっとギリギリ10回出来る程度の運動を3セット1分間インターバルで行うことです。
ウェイトトレーニングの方法の中でもこれは筋肥大という目的のために行われる方法で、たとえば3回程度しか出来ない運動を5セットやっても筋肉量を増やすには適した運動ではないということになります。
自宅にウェイトがない場合は適切な重さのペットボトルを用意して行うとよいでしょう。
このとき、軽すぎるウェイトを選択してしまう人が多くいますが、あくまで10回ギリギリ繰り返せる重さ、ということを大切に設定してください。

 

この方法で筋肉量を増やすことが出来ます。
最初はなんとなく力こぶが出来たかな、と思うことがありますが、それは筋肉量が増えていると同時に基礎代謝量が増えている証拠です。
慣れてくると10回ギリギリだった重りが軽く感じることがありますが、そういったときは重りを増やして10回ギリギリというところを維持するようにしましょう。

基礎代謝量を増やしてダイエット-失敗しないダイエット方法を教えます!関連ページ

ランニングでダイエット
ストレッチボールでダイエット
運動で痩せない人は