ランニングダイエットのコツ

運動ダイエットの定番といえばジョギングですね。
近年は皇居ランという言葉が出てくるほど、ジョギング・ランニングが健康的かつ素敵なライフスタイルの一環だという認識が広まってきました。
しかし、一方でランニングしても体重が落ちない、する前よりも食欲が増してしまって体重が増えた、というような声を聞くことも少なくありません。
また、一番多い悩みは長続きしない、というもの。
うまく続いている人はどんなコツを使っているのでしょうか、体重を落とすためのポイントは何なのでしょうか。

 

まず、ダイエットのためのジョギングで気を使わなければいけないのがジョギングのペースと実施する時間です。
まずは実施する時間、多くの人が仕事を終えたアフター5や7に週に2回くらいという方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、夜間の運動はもちろんしないよりは良いことですが、ダイエットを考えると朝にやることをおススメします。
というのは朝30分程度運動することで体温が十分に上昇し、一日中高いエネルギー消費を期待できることが科学的に証明されているからです。

 

ペースについてですが、どうしても自分を追い込もうとして出来るだけ速く、そして長い距離を、という風に考えてしまいがちですが、脂肪燃焼によいとされている心拍数を保つにはちょっと息苦しい程度で20分以上運動を継続することが必要とされています。

 

ですので今すぐに倒れてしまいそうなペースで走るのはダイエットに効果がないだけでなく、健康を害する恐れがあるので今すぐにそういった方法はやめましょう。

ランニングでダイエット-失敗しないダイエット方法を教えます!関連ページ

基礎代謝量を増やしてダイエット
ストレッチボールでダイエット
運動で痩せない人は